スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキの定期健診@泌尿器の病気@長文

今週、あっ先週はチョッコト体調が良くなかった。。。
あっアルくんではありませんのでご心配なく。
季節の移り変わりは体調を崩しやすい。
免疫力も落ちてるし。。。
それに今年は色々とあったから、今の落ち着いている
『しあわせの時間』に気が抜けたんだと思う。
無理しないで歩いて行く。
一歩を踏み出せなくても、前進できなくても
足踏みだけは停めない。
それでイイと思う。

さてさて昨日はアルの定期健診@病院に行って来ました。
朝から心臓がバクバクな執事達。
早く結果報告をお伝えしたいのでいきなり発表します。
『良好』!!!
PH:6.5
オシッコの比重:1.030以上(こんなに高い数値はお初。以前は1.01台だった)
バイ菌の数値は多少ありましたが、顕微鏡検査ではOK。
オシッコ検査は難しいです。
自宅で採尿した場合は数値が違ってくるから。
採取方法や空気中のバイ菌が混入するからね。
お腹に針を刺して採尿したオシッコ検査が一番いいんだけど、
執事達はこの検査が、、、怖い。
色々とあって、、、この検査は本当に必要な時だけにしようと決めている。
ほんとここまで来るのにどれだけの涙が流れたのか。
ホッとした昨日も今も怖さと背中合わせの時は変わらない。
今でもトラウマに。。。
長文になりますが泌尿器系の病気を抱えている家族がおられる方、
これから寒くなるのでオシッコの病気が心配な方には
是非とも読んで欲しいと願います。
アルの病気については今年の5月と6月の過去記事に記載しておりますが
この時季のわたしはショック状態で今でもトラウマに。。。
全部を書ききれなかったので今日は書いてみよう。
ブログには記載しておりませんでしたが、アルは6月9日(土)の夜に
残尿感があるのかWCの往復。
開腹手術をしたのに、、、何故?と思いながらも緊急病院に。
先生の口から『再発です、、、また石が尿道を塞いでいます』
もう何も言えない。これほどの放心状態はない。
ただただ涙が溢れてくる。言葉も出ない。
開腹手術、感染症、、、2度も長い入院。
それなのにまた、、、。
副院長先生はこれまでの病歴を知っているので再手術までの間、入院ではなく
自宅で過ごせる様に処置してくれた。
s-_ka.jpg
カテーテルの管を赤ちゃん用のオムツに包み、それを腰にしょった
アルくんです。
もちろん管を引抜いてはいけないので首にはエリザベス。
一日数回のオムツ替えは緊張感バリバリ。
動き回る遊び盛りのアルくん。なので、ネンネしている時にそっーーーと
交換していた。
初日はケージで寝てくれたアルも次の夜はモンスターに変身。
暴れまくって抑えがきかない、、、。
仕方ない、出してみるか。
これがすんなりと落ち着いてテーブルの上でスヤスヤとネンネしてくれた。
それにこんな格好でアルは元気に遊んでいたのだ。
本人はオシッコが快調に出るから気にしていない様子。
執事達にしてみれば失神寸前状態。
自宅で過ごした5日間はアルにとってリラックスした時間だったと思う。
人間だって手術前は家族で過ごしたい。私はそうだ。入院は嫌だ。
家族の愛、家族の大切さを再認識させてくれた経験だっ。
それにこのオムツ経験が私を強くしてくれた。
カテーテルを入れ、オムツをしょってエリザベス、そんな体でも格好でも
元気に遊ぶアルの姿に生きる強さを学んだ。
涙が笑いに変わった瞬間でもある。
人間って地球上の生き物中で、一番弱いのではないかと思う。
生きるって事がどんなに過酷でもあきらめない力は
彼らの方が力強い。
アルの2回目の手術は『会陰尿道瘻設術』。
カンタンに言えば体の仕組み@尿道を女の子にする手術。
14日間の入院も凹んだり笑ったり。
アルの場合、この手術を受ける前に厄介な感染症を起こしているので
慎重に経過を見守るために長期入院になりました。
それにこれまでかなりの抗生物質投与やキツイステロイドを使っていたので
今回はステロイドを使用しない方法で傷口の腫れをひかして欲しいと相談していた。
無事に退院したのは6月29日(金)。
2度の手術と3回の入院。
もう何も無い、絶対にない!とおもった7月27日(金)、、、緊急オペと入院。
一週間ごとに健診していたのに。。。
左足から腹部にかけて膿が溜まっている。
どこから病原菌が入ったのかCTとMRの検査を受け、麻酔が効いている間に
緊急オペになった。
リンパの一部を切除。
この日は幸いにも東京の某有名な先生が診察&オペに来ていた。
今までの病歴、処置について先生達がどこから入り込んだ
バイ菌なのか?何故こうなったのか?話合いをしていた。
様々な見解があった。考えられる原因を教えて頂いた。
結果、分からないままに、、、。
執事達(私と相棒)は、、、この時は口には出さなかったが、、、。
そして3度の手術と4回の入院。
5月6月7月、この3ヶ月間の時間は辛抱の時だった。
人それぞれ『しあわせ≠幸福』は違うけど、私にとって『家族』は大切なもの。
この『しあわせ≠幸福≠大切な時間』を感じられる時が家族との時間。
辛抱の先にあるものは、しあわせ。
アルが教えてくれた事。
アルと一緒に入院していた仲間達の元気になって退院していく姿や家族の
笑顔が私を支えてくれた。
虹のお空に旅立った子達も命の強さを教えてくれた。
沢山、言いたい事があるけど書いていると文庫本になる。
って大げさだね。
私が伝えたい事は、同じ病気を抱えている家族の方は泣いて下さい。
不安や恐怖、全部、涙で流して下さい。
でも、その子の前では泣かない事。
その子も不安になります。大切な人が泣いていたら哀しみます。
そして深呼吸して笑って下さい。
そして『ありがとう@感謝します』って何度も何回も何百回も言って下さい。
そうすれば

s-DSC01361.jpg

s-DSC01367.jpg

s-DSC01368.jpg

日曜日の夕方に笑って『笑点』が見れます。
このブログを見て頂いている方々の中で同じ病気や違う病気だけど
不安、悩みがある方に言いたい。
一人で抱え込まないでほしい。
一人ではありませんよ。
もちろんアルより重い病気の動物さんも居る。
こんな事で頑張った、辛抱って言うな!って思う方もいる。
はぁほんと私はアホだ、何が伝えたいのか。。。
ごめんなさい。

アルの検査結果にホッとした。
この7ヵ月間の疲れがドッーーーと出そう。。。
色々あってはりねずみ先生に出会えた事に感謝します!

PS:今週の中ごろはかなり寒いとか。
12月並みの寒さ。
灯油を仕入れてこなくては。
あっ20年ブリ位に鼬を見た。
何故か我が家のウッドデッキを走っていた。



スポンサーサイト

アルくんの入院生活

今日は退院後の健診日でした。

お熱は38.3℃、体重は3.4㎏。

1g増えたよ。

オシッコのバイ菌も顕微鏡で見る限り、殆ど居ない。
でもひつこいヤツなので、油断は出来ない!
オシッコの数値も安定している。
超音波断層検査でも膀胱の大きさ、オシッコの量もOK。

先生に検査結果の説明を受ける時、ほんま心臓がバクバクする。
何回経験してもバクバクで顔が引きつる、執事2号。


アルくんが入院生活していた時の写真を何枚かお見せします。

5月10日(木):点滴とカテーテルの管に慣れない。。。
左手がパンパンに腫れています
20120510.jpg



5月15日(火):結石手術
8針縫っている
20120515.jpg



5月16日(水):エリザベスカラーが邪魔でお耳、カキカキでけない
20120516.jpg



5月22日(火):退院後、自宅にて
かなり痩せました。。。
今年もお耳が立ちました!
20120522.jpg



5月27日(日):再入院後
点滴とカテーテルの管が、、、何もしてあげられない自分にイライラ
20120527.jpg



5月31日(木):自分でご飯をモグモグするまでになりました
20120531.jpg

 

6月2日(土):点滴もカテーテルも外れたので、エリザベスを取ってリラックス
20120602.jpg
アルくんのお耳に注目!!!!!
5月22日(火)の写真と比べてください。
完全に『立ち耳@スコ』になりました。
今年は湿気の関係だけでなく、ストレスもかなり抱えているため、昨年よりピィーンと
立ちました。
水平頭が。。。皆、ビックリ!!!!!


まだまだ写真がありますが、全部載せると・・・。
今日は健診から帰宅して、ぐっすりとネンネしております。

PS:今日も県外からワンちゃんがMR受診に来ていた。
ママさんとおしゃべりすると高速で4、5時間かかるとか!
疲れたと言っていた自分が恥ずかしい。。。

あのぉ~アルくんが。。。

またブログの更新を。。。サボっていた。。。

と言うより心と体のバランスが崩れていた

今はしんぼうの時なんだと思う。

笑顔、笑顔


タイトルにした『おのぉ~アルくんが。。。』何を想像しました?

もうね、笑うしかないよっ!

昨夜、アルくんが入院しました

先月の血尿&残尿から病気が判明して治療&療法食にしたんだけど

皮下点滴@抗生物質の効目もスパンが短くなって
4月18日(水)
4月29日(日)
5月8日(火)
ここ最近、3回も病院に行っていました。

昨日も朝早くから残尿感でウロウロ。

出ないもんだからイライラしてフゥーフゥーお怒りモード。

すぐに病院にいってエコ検査と皮下点滴を。

帰宅後、ご飯たべてネンネするかと思いきや、またウロウロ。

一時間前後ウロウロしてやっとお昼寝してくれたんだけど、PM17過ぎからまたウロウロ。

昨日の行動は何時もと違って、WC以外でオシッコを気張りだし、そこらじゅうでウゥ~と

オシッコをしだした。

同じ場所で気張りだしたら5分以上、気張りモード。

オシッコが出ないもんだからイライラ&超お怒りモード。

触るだけで。。。怖くて半泣きの執事2号。

PM17:30過ぎに病院に電話して先生のアドバイスを頂いた。

この状態が明日朝まで続いたら、すぐ病院にと。。。

しかしPM21まで数時間、このウロウロ&気張り行動の繰り返し。

気張り過ぎて吐いちゃって、、、。

早く帰宅していた執事1号が病院に電話してくれて、すぐに病院へ。

尿道に石が溜まり、尿毒症になりかけていた。。。

おちんちんにカテーテルを通し溜まっているオシッコを出してもらった。

鎮痛麻酔でフラフラのアルくを見て、泣きそうになったけど辛抱した。

一番辛抱して苦しかったのはアルだから。

昨日は朝に病院、夕方に電話で過敏になりすぎていると思い本当は今日、朝一で病院に

行こうと思っていたんだけど、過敏すぎるぐらいでイイんだ!!!!!!!!!

だって昨夜、病院に連れて行ってなかったら先生にチョット危なかったと言われた!!!

酷い状態になると治療もつらいし、最悪の場合、、、。

考えると、、、言葉にならない。

執事1号と鈴ちゃん先生には感謝の気持ちで、ほんと助けてもらった。

もちろんお二人だけでなくクッキーさんや皆に感謝です。

帰宅する車の中で執事1号は無口。

彼が一番、アルを思っているから。
(誰が一番って順番を付けるのは嫌いですが)

。。。ダメ、泣いちゃダメ!

今はとにかくアルくんが回復する事を祈って。

助けてもらった大切な命だから。

このブログを見て頂いてる方々にお伝えします。

アルくん依存症はあまりイイ事ではありませんが、過敏に過剰になってもOKです。

毎日、多忙な時間を過ごしている方々、一分でもいいから

愛する家族と会話をして下さい。観察して下さい。

何時もと違う行動、言語、表情をしたら見守って下さい。

何が言いたいのアホな私には、、、。


ではでは、シーンとなっ雰囲気をGW中のアルくんでホワンホワンして下さいませ。

20120509Ⅰ
20120509Ⅱ
これからこの光景が眺められる笑いの季節になりました

PS:もうねホント、色々あり過ぎーって暴れたいけど笑うしかないね!









オシッコ検査の結果は???

アルくんが血尿&残尿感で病院に行ってから一週間が経ちました。

今日はオシッコ検査に行って来ました
(先日、エコ検査をしてるのでアルくんはお留守番でした)

検査結果を待っている時間はほんと長く感じる。

他の患者さんとおしゃべりしながら、心ここに有らず

『アルくんのお母さん~』と鈴ちゃん先生が沢山のフードを抱えて来た。

『えっ~~~もしかして療法食!はぁ~やっぱり』

『エコに映っていた影はやっぱり結石でした』

『ストラバ?スト、、、』

『ストルバイトとではなく、シュウ酸カルシウム結石で』
カクカク、シカジカと説明をしてくれました。

エコに映っていた『白い影』は『シュウ酸カルシウム結石』でした

食事には気をつけていたのに、、、。
鈴ちゃん先生は食事だけでなく遺伝や体質、様々な原因があるので、とお心気遣いの言葉をかけてくれた。
帰宅する途中、大好きな海を見に行った
執事1号に電話とメールで病名と治療方法を伝えると、『リフレッシュしておいで』と言ってくれた。
『でも早く帰宅しないと』と伝えると、アルくんはお昼寝中だから大丈夫。
『執事2号はアルくんに依存しすぎ』と注意された。
ほんとそうだ。私はアルくんに異常なほど依存している。
前日のブログにも記載したが、クッキーさんの事や色んな意味で『依存』している。
過保護になっている。
外出していても、アルくんと遊んであげないと、アルくんはアルくんはと言い過ぎている。
過保護すぎる事がアルくんにストレスを与えてしまっている。
執事管理官に『野生らしく育てないからダメなんだよ』って先日も注意された。
少しづつ『アルくん依存症』を執事2号は治していこうと思う。

アルくんの療法食は『ロイヤルカナン@pHコントロール0』から始める事になりました。
1ヵ月間たべてみて検査。
その後は『ロイヤルカナン@pHコントロール1、2』と変更して行く予定です。
長期に亘り食べていると腎臓や肝臓に負担がかかるので、またその事も心配です。
でも今は結石が大きくならない事が大事です。
ほんとここ数ヶ月は、、、。
それも私の人生です。


ではでは夜のアルくんは何してるのかなぁ~覗いてみましょう。
20120425Ⅰ
元気に遊びに誘うアルくん。

フワフワボールをチラチラすると
20120425Ⅱ

だんだん本気モードになって
20120425Ⅲ
約30分、こんな感じで遊び大好きなアルくんでした。
前日は『凶暴犯』みたいな顔をして足に飛びついてきた。
執事1号の会社の仲間は『。。。これアル?』とドン引きだったみたい。
また後日『凶暴犯』の写真をアップしますね。

PS:夕食から療法食にしてみた。
今まで食べていたSGJとヒルズに混ぜてみた。
塩分が濃いから食べるたべる。
それに水もガブガブ飲んでいる。
オシッコもシャーシャーとしてくれる事を祈ります。

。。。心配。。。

ここ数日バタバタしていてブログの更新をサボっておりました

毎日はなかなか更新できないので、奇数日に更新をしようと決めていたのに。。。

毎日更新している方々は『尊敬』いたします。

毎日、拝見している『にゃんず日記』@なおさんは殆ど毎日更新している。
(凄いよ、無遅刻&無欠勤だよ)

それに保護猫さんを家族に迎えて人として尊敬できる方です

あともう一人、尊敬する方がいる。

ブログ名を出していいのか分からないので控えておきますが、保護猫さんを

『14匹』あっ先日も保護されたので『15匹』の猫さんを家族に迎えております

お二人とも心お優しい方で『猫神様』です


今日は奇数日ではございませんが、アルくんが又、血尿&残尿にて病院に行きました。

AM5:30分前後は元気にチョイチョイ遊びとトンボ遊びをしていたのに。。。

ウンチもしたんだけど、AM6:20前後からWCの往復を始めて

『うん?。。。おかしい、これは病院だな』と執事2号は観察していた。

そーしたら『チョロ』とオシッコをしたんだけど、猫砂に血が、、、血尿。

何度もWCの往復をして、オシッコガ出ないからイライラと暴走してはお昼寝マットを

ウサギさん@キックしはじめて、、、。

『こりゃーいかん。朝一で病院だ』と執事1号2号は慌てていた

アルくんは昨年の秋@10月にも残尿感とミニ血尿で病院に行っている。

今回は血尿が酷くかなりしんどい

エコ検査とお腹に針をさして尿検査。

今日は抗生物質の点滴と注射で、様子見ましょうとのこと。

1週間後に尿の検査をしてから、今後の事を考える事になっている。

季節の変わり目だから気をつけていたんだけど、、、。

ここ数ヶ月、色々ありすぎて、、、心が折れそうです。

アルくんのしんどい表情を見ると、涙があふれてくる。。。

そんな事でって思われると思うけど、ほんと色々あって、、、

でも、今はアルくんが一番しんどいから笑顔で居なくては。

20120418.jpg
しんどくて、ネンネしております。

PS:クッキーさんは殆ど病気をした事が無いので、アルくんの病気や症状にアタフタしている。
早く良くなって、繰り返しオシッコの病気が出ません様に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

執事2号@カミカミぱんち

Author:執事2号@カミカミぱんち
🎶Alfred
2015年1月10日虹の空に旅立ちました
(2010年3月28日生まれの男の子)
(我が家の次男坊)
🎶Leaf
2013年5月4日生まれの女の子
(我が家の長女)
🎶Sol
2014年3月24日生まれの男の子
(我が家の三男坊で末っ子)
♪執事1号
Alfred&Leaf&Solのにぃにパパ
♪執事2号
Alfred&Lea&fSolのねぇねママ
♪執事管理官
Alfred&Leaf&Solのママ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。