スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソル VS ちゅーる アルくんへの贈り物

12月ですよね?
雨が多くあまり寒くないし。
先月の方が冬らしかったです。
今年はとっても変てこな天候ですね。


さて前回の続きをお見せしましょう。
リーたんに『ソルくんよりちゅーるが好き』と衝撃の一発をかまされた
ソルすけは
201512121.jpg
すねると言うよりは現実逃避だと思うよ。

201512122.jpg
うん、モフモフさせていただきま〜す♬
でもリーたん、誰かに睨まれている雰囲気が。。。

201512123.jpg
・・・やっぱスネ夫だったんだね。
大丈夫だよソル。ちゅーるよりソルの事、愛してるよ。
愛と大好きとは比べものにならないよ。

201512124.jpg
あ〜ぁ〜あ始まった、ソルすけのジェラシーモヤモヤ。

201512125.jpg
ソル、チューではないよ。
リーたん怒り爆発やでぇ。
ってリーたん女の子やのに言葉使い、悪過ぎやろ。

201512126.jpg
ソルはリーたんが大好きで大好きで愛してるんよね。
リーたんにペロペロされたら嬉しくてフゴフゴ鼻息全快で喜んでるもんね。
お礼のペロペロ返しも、リーたんの顔がベチャベチャになってるもんね。

ソルのリーたんへの愛情はホンマに凄いです。
リーたんがゴロゴロ甘ちゃんでチュッパしている声を聞いて
ソルすけも興奮してゴロゴロ言い出すし。
リーたんも本当はソルすけにペロペロされるのが心地イイんだけど
執事たちが見ていたらツンツンいけずになるだよね。


さて今週の木曜日に
201512127.jpg
年末だからクロネコさんや佐川さんが我が家にやってきます。

ソル、どなたからの贈り物ですか?
201512128.jpg
いやいや、クロネコ便やからってニャンコは入ってへんで。
入ってたらどーすん。ソルすけ、末っ仔なのに。。。

ルンルン♬C◎Eさまから長野県@青木りんご園さんのりんごが届きました♬
毎年、Alfredに送ってくだいます。(過去のブログにも記載しております)
宛名も『アルくん』って素敵ですよね。
C◎Eさまはアルくんの事が大好きで大好きで我が仔の様に愛してくれている方です。
お手紙も頂きました。
201512129.jpg
C◎Eさま、心よりありがとうございます@感謝です。
アルも微笑んでおります♬
2015121210.jpg


Alfre写真館
2015121211.jpg
アルくんが家族になって初めてのクリスマス。(2010年)
クリスマスケーキの箱を眺めているアルくんです♬




スポンサーサイト

我が家の日曜日

大掃除も完了してまったりとアルくん&リーたんと過ごしております。
クリスマスは風邪をひいてしまい、鼻水タラタラでケーキの味が分らんかった執事2号。
執事1号はクリスマスプレゼントに風邪をもらいウ”-ウ”-と・・・ごめん・・・。
しかーし、執事1号にはまいった・・・。
ワタクシの大事な愛車を雪の日にすべって破壊した!
執事1号は『凄いぞ、いきなり車がカニさん走りするんぞ!俺ビックリしたが!』と。。。
ほんで昨日の日曜日にはダイソンの掃除をストーブで丸焼き!
執事1号はまたもや『わっわっわっ・・・ホースがちじんだがー』。。。ちじんだ?真っ二つやろ!
・・・2つともワタクシの大事な物・・・。
愛車はたぶん破壊ではない、廃車・・・。
ダイソンも廃棄・・・。
何でワタクシの大事な生活必需品を・・・破壊するのだ!
それでも大笑いしながらおもしろおかしく話をする執事たちはバカなのか?
バカではないですよ!
だって生きてますもん!
ケガも無く元気に大笑いしてるもん!
物はいつか動かなくなるし壊れるもの。
破壊したくてしたのではないからね。
家族皆が元気なら笑い話でOK。
まぁーそんな時もあるさぁ~♪
(でも全く反省してないなぁ。反省してるよ♪って言ってる顔が笑顔だもん。。。)


さてさて我が家の日曜日はこんな時間を過ごしております。
201412301.jpg
どーしたの?リーたん?

201412302.jpg
。。。見てはいけない。。。

201412303.jpg
ラブラブしてるメンズ達。。。
(可愛い靴下を履いているアルくん)

201412304.jpg
リーたん、もっと言っておやりなさい!
アルくん、ねぇねも居ますけど!

201412305.jpg
変態メンズ達を毎日見ているリーたん。
可愛いお顔が、、、怖い。

201412306.jpg
・・・その俳優さんは男前で人気だったんだから、だっただよ。

201412307.jpg
えっリーたんにも悩みがあるの???
まぁにぃにとアルにぃにをみてると男の世界も人間の世界もビックリする事、多いね。

そんなリーたんも
201412308.jpg
アルやにぃにが居なくて女子だけの時はあまちゃんになります♪

201412309.jpg
リーたんは『わたし失敗しないので』の名セリフで有名なDrリーたんだから多忙なんです。
アルを守るかのように見ていてくれるリーたん。
遊んだりやんちゃケンカしたりと毎日が多忙なんです。

2014123010.jpg
ありがとう、リーたん。
貴方を家族に迎えて本当に良かった。
リーたんが居なかったら私達家族は不安の中にいたと思います。
安心して仕事や外出でけるのはリーたんがアルを見守ってくれているからでける事。
ほんとうにこの仔を家族に迎えて『ついているラッキー』です。

2014123011.jpg
見られてますよ。
あまちゃん姿を見られるのが恥ずかしいリーたん。


今年の後半は色んな事があり過ぎて心がキツク痛かった。。。
でも沢山の方々に励ましのお言葉や拍手、ほんでもって応援歌を歌って頂きました。
ほんとうにありがとうございます@感謝です。
アルもリーたんもまったりと過ごしております。
笑って過ごせる時間を心より感謝します。
ありがとうございます@感謝です@ついている@ラッキー!

ではで仲好しアル&リーたんから皆々さまに
2014123012.jpg




一日一日の大切さと奇跡

沢山の皆々様には本当にありがとうございます@感謝です。


また冬将軍が来日するとか。。。
来てほしくないんだけどなぁ。。。
寒いなら雪ん子さんが来てくれたらイイのにね。
あっ我が家地方では先日、初雪がチラホラ舞っておりました。


舞鶴の病院で約1ヵ月と余命宣告を受けてから今日で2ヵ月です。
ネットのデータでは2ヵ月と。。。
長くて短い時間。
一日一日とご機嫌さんになってくれるアル。
このまま何も無いと思っていたのに。。。
11月30(日)の夜に2回目の発作で血栓がまた詰まっちゃった。。。
前回の経験から『これはあかん』と病院に入電し、緊急入院。
幸いにも1回目の時より軽かったので翌日のお昼には退院でけました。
軽いって言ってもアルにしてみれば痛くてしんどい時間。
ごめんね、アル。
ご機嫌さんだったから、ねぇねが油断して。。。
執事1号は『なんでアルばかりこんな辛い思いをせなあかんのやぁ』って。。。
私だって何度も何度もそー思った。
3回も手術して、3ヵ月も入院して退院しての繰り返し。
もぉーこんな辛い思いをさせる事はないと思っていた。

足に後遺症が残ったけど、右足はなんとか踏ん張っていた。
その足もまたフラフラに。。。
涙しか出て来ない。。。
涙をこらえ、はりねすみ院長先生に聞いてみた。
『アルの足は足はだっ大丈夫ですか?』
『今はフラフラしているけど、また歩けますよ』
この言葉を信じてみる。
少し弱くなったけど、また歩いてくれている。
リーたんともやんちゃケンカしてくれている。
何を語りたいんだか、、、また分らなくなった。
今日は2回目の発作を起こす数日前の
仲好し兄妹を見てもらうね。


201412121.jpg
ご機嫌さんであそぶアル。

201412122.jpg
何を考えてるんですか?

201412123.jpg
ほらほら、やんちゃ姫が来ましたよ。

201412124.jpg
・・・何やらやんちゃ兄妹が悪そのそーだんをしているなぁ!

201412125.jpg
へっまたボクシングですか?

201412126.jpg
あぼぶんはイイけど、ほどほどにしてね。
(アルの左足の先っぽには後遺症が残って丸まっております。)
(今は床で擦れ傷が治らないので可愛い靴下を履いております。)

201412127.jpg
ふぁ~イイなぁ~リーたん、アルにぃににチューしてもらって♪

201412128.jpg
今度は何あそびですか?

201412129.jpg
ひぃーーーーーアルくん、柔道はあかん!

2014121210.jpg
どっどーしょー・・・。

2014121211.jpg
はいはい、リーたん。
アルくんは強いです、背負い投げでけるもんね。

2014121212.jpg
・・・リーたん・・・。
アルくんももうやめなよ。

20121213.jpg
うんうん、ボールあそびにしょーなぁー。

2014121214.jpg
アル、あそびは飽きました?

2014121215.jpg
アルくん、リーたんのお手手はとっても可愛ね。
まだまだアルとあそびたいリーたん。
アルの事が一番大好きで離れたくないリーたん。

2014121216.jpg
はいはい、今日はそこまでですよ!
関西圏内やきん言うて漫才しない!

2014121217.jpg
リーたんも横綱やで!

2014121218.jpg
やーめーなぁーはれ!!!

2014121219.jpg
アルくん!!!!!!!!!!!!!!!

こんなにも元気にやんちゃあそび&ケンカしていたのに。。。
でもね、落ち込んで泣いていても時間は止められない。
朝起きて『アルくんは大丈夫?』。
夜は夜で不安の渦の中に引き込まれない様、眠たくなるまでTVつけてる。
今日も奇跡の一日でしたありがとうって。
はりねずみ院長先生に怖いけど聞いてみた。
心構えはしていた方がいいですか?って。
時間とか月日では無く、心の準備と整理を。
怖かった。
多分、多くの方はそんな事、聞かないかもしれない。
聞くなんて信じられんって思う方々もいる。
でもね、あとどれ位の時間が私達家族にあるのか知っていた方が
こないだ書いた、なんだかんだの後悔が少なくていいかもって考えたから。
どれ位っては聞いてないよ。
覚悟は必要かって事。
はりねずみ院長先生は
『アルくんだけでなく他の仔達も明日は元気でいられるのか分りません。私達人間も同じです。明日は分りません。
元気だった仔や人が明日、居なくなる事もあります。皆、同じです。ただ動物と人間の違う所は彼らは一日一日を大切に
必死で本能で生きてます。今、ご飯を食べよう、今、遊びたい。人間は明日、あれを食べよう、来週は何をしょうと考えます。でも動物は今を生きてます。アルくんの病気を考えると発病した時点で亡くなる仔が多くいます。今回また、血栓が詰まってここまで回復した仔は少ないと思います。私が診る限りアルくんはしっかりとしておりますよ。』
私は『主人と私も一日一日、後悔の無い時間を過ごしたいと思います。』
そー言って笑顔で『ありがとういございます。』ってね。
≪みんなで集めた心に残る言葉2008≫で読んだ事がある。
『当たり前のように明日が来る。それは、奇跡です』
若くして乳ガンにかかった女性の言葉です。
はりねずみ院長先生も言葉が違っても伝えたい気持は同じだと思う。
文字を読んでも、そーだよねって思っていた気持ちが、
言葉として耳で聞いた時に初めてハッと気づかされた。
明日は分らない。明日が本当に来るなんて誰にも分らない。明日があるのかも分らない。
だから一日一日を大切に、そして奇跡の一日に感謝する。

PS:アルは一日一日とご機嫌さんの時間を過ごしております。
だって大好きな執事1号とやんちゃで目が離せないリーたんが何時もそばで居てくれるから。




皆様、応援、ありがとうでしゅ♪

沢山の拍手、ありがとうございます。
そしてご多忙の中、アルに応援歌を歌って下さった
Mr・へぼい様(猫の弾き語り~へぼいGuterですいません!~http://dorami365.blog.fc2.com
本当にありがとうございます。
Mr・へぼい様のブログから応援コメントを沢山いただき、涙が溢れました。
Gにゃん様
ゲンタくんのパパ様
ももこ様
chan.na.o様
うに子様
くまさつおお母様
よしお様

直接コメントを下さった
C◎L様
fu◎◎◎様
もも様
心温まる励まし&お心気遣い、本当にありがとうございます。
皆々様の祈りが届いております。


通院も今は2週間に1回になりました。
お薬を1日3回、朝昼夜と飲んでおります。
たぶん一生飲み続けないといけないお薬。
心配していた食欲も薬が効いたみたいで、体重も4.6㎏まで増えました。
一時は4㎏をきろうとしていた。
土曜日からステロイド薬を止めているので、これからどれだけ食べてくれるのかが心配です。
ほんとうは療法食@c/dかPhを食べてないといけないのですが、、、数粒しか食べない。。。
泌尿器疾患も気になるところです。。。でも今は体力をつけないといけないので
アルの食べれる物を食べてもらってます。
なのでお水をもう少し飲んでもらう工夫をしないとね。

さてさて、せっかくブログをアップしているので
久々のアルくんとリーたんを覗いてみましょうか。

アルくんから皆々様に
20121223.jpg
体調も良く、ご機嫌さんの時間が多くなりました。

201212231.jpg
KYリーたん・・・もといDrリーたんといつも一緒です♪

201212232.jpg
おやつも仲好くカリカリ。

201212233.jpg
以前のように気になる事や興味、遊びもするようになりました。

201212234.jpg
え”-虫さんって、、、屁こぎ虫!

201212235.jpg
目力も戻ってきたね♪
何がいるのぉ?

201212236.jpg
にぃにの遊びは下手だね。

201212237.jpg
遊び内容よりにぃにが居るだけでルンルンのアル。
リーたんはにぃにより遊びだよね。

201212238.jpg
・・・元気ですね、遊ぶんはイイけど激しいのはダメだよ。

201212239.jpg
ごはんの時間が待てないぐらい元気になったね。
リーたんはアルから離れません。
アルがウロウロしたり、真夜中にゴゾゴゾしているとリーたんは起きて
アルの行動や様子を見守っています。

2012122310.jpg
アルの回復力は凄いです。
体調がイイ時にはリーたんと追い掛けごっこがでけるまでになりました。


アルの体調は安定しております。
リーたんとやんちゃケンカでけるまで回復しました。
あの時の時間はウソだったの?悪い夢を見ていたの?
いいえ、夢ではありません。
今だから言える事は
余命宣告を受けていた事。
最悪は1週間。よくもって1ヵ月と。。。
肥大型心筋症と血栓栓塞症の2つを同時に発病した場合、ここまでの回復は殆どない事。
足の壊死もなく左足に麻痺が残っておりますが、これほどの回復力も少ない事。
ここまでの回復力は皆々様の祈りと不思議な力がアルの生きたいと望む力になっております。
もちろん執事1号の愛情と、虹のお空から守ってくれているクッキーの力。
そしてアルの事を一番大好きで大好きで離れたくないリーたんの力。
でも、でも不安で胸が張り裂けそうになる。
インターネットで色々と調べてみると不安と悪夢に呑み込まれる。
便利な時代だけど見なくてもいいモノもみえてしまう時代。
耳で聞いた余命宣告と目で見た宣告。。。
信じたくない。信じられない。
こんなにも元気になり穏やかな時間を過ごしているのに。
精神的にキツイ時間。
でもね、アルとリーたんの仲好し兄妹を見ていると命ある限り守りたいと思う。
どれだけの時間が残されているのかデータでは分らない。
さきばしってしまう気落ち。
余命宣告を受けながらも元気に時を重ねている仔もいる。
ならば記載されているデータをウソだと証明してやる。
どんな事をしても守りたい命。
先の事を考えるのはやめよう。
人生、一寸先は分らないから。
アルが心臓病を発病するなんて思ってもいなかった事。
数分前まで元気にしていのに、突然の発病。
そして余命宣告。
だから今は今を大切に歩いて行く。
道は左に行っても右に行っても全く後悔の無い人生なんてないと思うから。
後で左にしていればとか右に行っていれば良かったと何だかんだと少なからず思う事。
その何だかんだの後悔や行動を少なく思える様、今でける事を歩んで生きたい。
また何を言いたいのか分らない。。。
今言えることは家族の時間を大切にしたいと思う気持ち。
そして、あの時『地元に連れて帰る』と迷わずアルを信じた執事1号の言葉。
あの時、アルと執事1号を信じて良かったと声を大にして言いたい。
連れて帰って良かったと。
本当にありがとうございます@感謝です。

PS:コメントのお返事はのちほどさせて頂きます。

アルとDrリーたん@長文

温かい励ましのコメントに心を救われました。
沢山の拍手に涙が溢れました。
拍手で皆さまからのアルへの顔晴れ(がんばれ)コールが聴こえました。
本当にありがとうございます@感謝しております。

まだまだワタクシ自信、何がなんだか理解でけてない部分があります。
でもアルととリーたんを見つめていると『私がしっかりしないでどーする!』って。
執事1号が初めて男大泣きした姿を見た時、私で支えられるのか?
愛おしくて愛おしくて、本当の子供のように思っている執事1号。

アルが肥大型心筋症と大動脈血栓栓塞症を発病した時、私達家族は福井県にミニ旅に出掛けておりました。
帰宅途中、ワァーオワァーオと泣き叫ぶアル。
だんだんと足がフラフラになり腰が抜けたように歩けないアル。
数分前までご機嫌さんだったのに。。。
ベットから落ちた?落ちてない。
脱臼した?何?どーしたの?
三連休の日曜日。ネットで病院を探し続けるが手が震え、上手く操作でけない。
やっと見てくれる病院が見つかった。
先生から『心臓が悪いって言われた事、ありませんか?』
執事たちはえっ?言われた事ない。
心臓?血栓?足の壊死?最悪1週間?
この人、何を言ってんの?言葉が分らない。何も分らない。
何も聞こえないよ。分んない。
執事1号に『。。。何、何いってん。分る?今、先生、なに言うた?なぁ何言うたん!』
言葉が理解でけい。。。涙もでないショックってこんな感覚なんだって思った。
血栓が飛んでから病院を探すのに時間が掛かった為、足に血流が無い。。。
エコー検査でもかなり心臓が肥大している。。。
必死で自分をコントロールしているが自分でない私。
先生から、ここで入院させて治療するか地元に連れて帰って治療するか選択するように言われた。
執事1号は迷わず『連れて帰ります』。
後から執事1号に聞いた。あの時、もしももしも帰宅途中に、、、って聞くと
『俺はアルを信じた。アルも俺達家族と一緒に帰りたい、一緒に居たいって』
涙がこぼれた、執事1号のアルへの深い愛情と家族はどんな時も一緒にって思う気持ちの強さ。
私も強くならなくてはいけい。

すぐにアルとリーたんの主治医、はりねずみ院長先生に電話。
休みだけど繋がってほしい。居てほしい。
留守番電話に伝言を残し、祈る。
アルを助けて。
はりねずみ院長先生から電話がかかってきた。
何をどんなふうに会話したのか?今でも覚えてない。
ただ、何故そちらの病院で治療しないの聞かれ、選択した内容を伝えた。
『地元に連れて帰る。はりねずみ院長先生に診てもらう』。
はりねずみ院長先生は私達夫婦の選択した事に『分りました、連れて来て下さい、準備しておきます』。
多分、多くを語らなくても私達家族の気持ちをくんでくれたんだと思う。
高速で約1時間チョット。今思えば何時間も掛かった気がする。
心臓のエコー影像とレントゲン写真をメールで頂いていたので見てもらう。
すぐに分りました。って。
はりねずみ院長先生は敏速な処置と対応をして下さった。
詳しく説明もして頂いた。
すぐに分りましたって答えた院長先生。
机に上には医学書があった。様々な医学書。
私達が到着するまであらるゆ病気を想定して調べて下さっていた。
電話で話した内容から治療方法や後遺症、今までの経験を重ねて色々と調べてくれていた。
足の壊死は2、3日が大事です。でけるだけ温めてあげて下さいって。

その日から1週間は朝夕のモルヒネ注射に通院しました。
現在は心臓のお薬を飲んでおります。
貧血や血液のバイ菌が原因で食欲が落ち、体重も減ったアルですが
リーたんが居てくれるから(KYでバタパタとアルをてがってますけど)アルにとっても
イイ意味で活力になっております。

ではでは仲好し兄妹の登場です。
s-201411011.jpg
冬の季節を考えてお部屋のチェンジです。
この部屋は執事たちの寝室でしたが、冬でもお日様がポカポカするので
アルとリーたん、そして執事1号の部屋になりました。
名付けて『ほんわかルーム』です。
ワタクシはお一人様の部屋に。。。一人。。。淋しいです。

s-201411012.jpg
お日様ぼっこ中ですよ♪

リーたん、何してん?
s-201411013.jpg
Drって。。。寝てはるやん。。。

s-201411014.jpg
おー頼りになるお言葉ね♪(2年前からこの時期になると流行する言葉だね)
って米倉涼子さんばりにカッコイー♪

s-201411015.jpg
・・・寝てはるやん・・・Drリーたんに任せて大丈夫なんやろか・・・。

s-201411016.jpg
さすがリーたん、色々と考えてくれていたんだね。

s-201411017.jpg
お日様がアルを元気にしてくれてます♪

そしてDrリーたんの治療が開始されました。
s-201411018.jpg
あのぉ~それが治療になるの?

s-201411019.jpg
不機嫌に起きる、いや起こされるアル。

s-2014110110.jpg
もぉーええわっ!

まったりとリビングで過ごすアル。
s-2014110111.jpg
アルはにぃにが大好きだね。
好きじゃーないね、愛だね。

s-2014110112.jpg
はぁ~ほんまKYだね、リーたんは。
Drリーたんではなく『KYリーたん』
でもね、こーやってアルをてがいことによってアルも体を動かすので
足のリハビリになってます。

s-2014110113.jpg
もぉーアルくんが怒ったやんかぁ!
ごっごめ、すみません!お水、置き場を検討します。申し訳ありません!

s-2014110114.jpg
うんうん、誤解だね。リーたんの気持ち、にぃにもアルにぃにもねぇねも分ってるよ。
リーたんはアルに運動させようと、アルをてがって(ちょうかいを出す事)は気を引こうとしてる。
アルが怒って追いかけ来る事を待っているんです。。。
振り向いてもアルは追いかけて来ない。。。とっても淋しい顔をするリーたん。
そんなリーたんを見ていると心が痛い。
アルが足を引きずって歩く姿を不思議そうに見つめていたリーたん。
アルが歩く度に顔を斜めにしてあれ?って見つめていた。
だんだんとリーたんはリーたんなりに理解したみたいで。
最近は横にネンネして足キックを促してます。
アルのことばかり気になって、あまり遊んであげてなくてごめんね。
アルはアルでリーたんが走ったり、キャットタワーや出窓で遊んでいる姿を
見ては羨ましそうにしてる。
どこか遠い瞳をしている。
体調がイイ時はリーたんを追い掛けようと早足に。。。でも走れない事に気づき、辞めてしまう。
そんな二人を見ていると心が張り裂けそうになる。
でもね、リーたんが居てくれるからこそ安心して仕事にいける。
(でも毎朝毎朝、心が引きちがれる思いです。。。なかなか出勤でけません。。。)
リーたんのやんちゃに笑いがあり笑顔になれる。
リーたんにもありがとうね@感謝でしゅよ♪

s-2014110115.jpg
執事2号の淋しい一人部屋でくつろぐアル。


ご機嫌さんだったりイライラしたり、しんどくてグズグズしたりするアル。
心臓は安定してますが油断はでけません。
だんだんと寒くなり寒暖差が敵です。
それに体重が減っている事が心配です。
今はアルの食べたい物を食べさせてますが、カリカリしか食べないので。。。
パウチも缶詰もペロペロ程度。
人間が食す物は全く食べません。
皆様の中で、これはオススメですよって物がありましたら教えて頂きたく存じます。
コメントにお願い致します。
コメントはほかの人達に見れないよう、閲覧禁止ありますので安心して
コメントを下さいませ。

それと皆様の家族で足がフラフラしている、急に物凄い声で鳴き出した場合には
すぐに病院へ行って下さい。。。
もうひとつ、ゼェーゼェーとかエッーエッーとか変な咳みたいな症状がある場合にも
心臓病を疑って下さい。
アルも春ぐらいから1ヵ月に1回、数回だけこんな咳をしていました。
心臓病についてネット調べてみたら、この咳みたいな症状は心臓病が多いと記載されております。
アルは幸い奇跡的に足の壊死は防げましたが、左足は、、、。
右足は弱々しながらも踏ん張っております。
なのでこんな症状が出たりある時は、すぐに病院へ行って下さい。
仕事から帰宅して病院なんて絶対にダメ!!!
仕事を休んでも病院に行って下さい。
一分一秒を争う病気です。

何を伝えたいのか?分らない更新にしなりましたが
アルとリーたんが顔晴(がんばる)っている姿を皆様にお伝えでければと思います。
ここまで読んで下さってありがとうございます@感謝です♪
またゆっくりお休みさせて頂きます。

C◎Lさま&Mr・へぼいさま
アルへの温かいコメント、ありがとうございます@感謝です。
アルを信じて、そして家族の愛と絆を信じて顔晴(がんばれ)ります。
お二人の声が私を支えてくれています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

執事2号@カミカミぱんち

Author:執事2号@カミカミぱんち
🎶Alfred
2015年1月10日虹の空に旅立ちました
(2010年3月28日生まれの男の子)
(我が家の次男坊)
🎶Leaf
2013年5月4日生まれの女の子
(我が家の長女)
🎶Sol
2014年3月24日生まれの男の子
(我が家の三男坊で末っ子)
♪執事1号
Alfred&Leaf&Solのにぃにパパ
♪執事2号
Alfred&Lea&fSolのねぇねママ
♪執事管理官
Alfred&Leaf&Solのママ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。